きりたんぽ

きりたんぽ

東北は本当にお米が美味しいです!

いつの間にかきりたんぽも自作するようになりました。

きりたんぽは冷凍できるので、あらかじめ適当なサイズに切って小分け冷凍しておくと、1人分のきりたんぽ鍋が簡単に作れます。

材料(3~4人分)

炊きたてご飯 1.5合
塩 小1/2~
酒 大2
割り箸 4膳

作り方
  1. 炊き立てのご飯を大きめのボウルに入れて、塩と酒を加えてつぶす。
    ボウルはあらかじめサッと濡らしておくとご飯粒が貼り付かなくてgood。
    つぶし方が足りないと、鍋に入れたときに崩れるし、つぶしすぎるとお餅みたいになって歯ごたえが悪いです......適度につぶしてください。
  2. 割り箸にご飯をくっつける。
    (手を濡らしながらやるといいです。ぎゅっと握ってくっつけます。)
  3. 魚焼きのグリルできりたんぽを焼く。
    全体に薄く焼き色がつくまで焼きます。
  4. 焼き色がついたら割り箸を外し、食べやすい大きさに切る。
    輪切りにするより、斜めに切ったほうがそれっぽく見えます。
  5. 焼く前のきりたんぽ
    きりたんぽ
    焼いた後のきりたんぽ
    きりたんぽ
コメント

割り箸を外す時は、少し回すようにして引っ張るとスルッと取れます。

切った状態でラップに包み、冷凍保存すると便利。

東北のスーパーでは、きりたんぽがパック詰めで売られています。
手作りきりたんぽは、市販のきりたんぽより「米!」という味がして美味しいですよ。
本当は炭火で焼くともっと美味しいんでしょうけど......家では魚焼きグリルが精一杯です。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • シャトルシェフ
  • シャトルシェフでプリン
  • シャトルシェフで豚バラ大根煮
  • シャトルシェフで黒豆
  • 潰れたはんぺん
  • シャトルシェフ
  • 干し芋
  • WMF豚の角煮
  • 鶏の保存
  • WMF圧力鍋と牛スジ
  • 2014062706.jpg
  • 20140626wmf12.jpg
  • 20140626wmf01.jpg
  • エコクッカー
  • 干し大根の煮物

About

思い切って圧力鍋を購入しました。

最初は怖かったけど、意外と安全&簡単。
時間がない時でも、短時間で美味しく作れるので重宝しています。

実際に作った圧力鍋レシピを、水加減や加圧時間、ふたを開けるタイミングなどを中心にまとめています。

my圧力鍋

4.5L両手鍋(ティファール)、3.0L片手鍋(WMF)を使い分けています。

ティファールは1台目、エコクッカーが2台目(故障により引退)、WMFが3台目の圧力鍋です。
一番使っているのはWMFで、ティファールは豆専門鍋になりつつあります……

※両方とも廃番になっているので、現行の同クラス鍋を記載しています。

引退した圧力鍋

2.5L片手鍋(エコクッカー

2番目に買った小型圧力鍋です。

小さくて取り回しが楽&値段が手ごろなのでとりあえず圧力鍋を使ってみようかな?という方にはいいかも。
ただ、中国製で作りが甘いのがネック。
5年使用しましたが故障したため、WMFに買い換えました。

かつては「エコクッカー」というブランドでしたが、今はクイックエコという名前に変わったようです。


レシピブログ