玄米のおかゆ

玄米のおかゆ

玄米は白米に比べて調理の時間が長くなりますが、圧力鍋なら加圧時間20分でおかゆができます。

芯も残らず、ふっくらとした仕上がりでした。

材料(2人分)

玄米 1/2合
水 600ml
塩 適量
梅干しや青菜、ゴマなどのトッピング類 好きなだけ

作り方
  1. 玄米は洗って1時間水につけ、ざるに上げて軽く水気を切る。
  2. 圧力鍋に水と玄米を入れてふたをし、火にかける。
    20分加圧したら火を止め、圧が抜けたらふたを開ける。
  3. 塩で味を調えて器に盛り、梅干しや青菜などを添える。
  4. 加圧前
    玄米のおかゆ
    加圧終了!
    玄米のおかゆ
ポイント

20分しか加圧してないので、芯が残るのでは?と心配でしたが、全く問題ありませんでした。

玄米を1時間吸水させるから、ふっくらした仕上がりになるのかな。

コメント

少々水分の多い仕上がりになってしまいました。
もう少し水を減らしても大丈夫だと思います。

600mlくらいでもいいんじゃないかな。

玄米の香ばしい味とプチプチした歯ごたえが好きです

参考レシピ

玄米ご飯

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • シャトルシェフ
  • シャトルシェフでプリン
  • シャトルシェフで豚バラ大根煮
  • シャトルシェフで黒豆
  • 潰れたはんぺん
  • シャトルシェフ
  • 干し芋
  • WMF豚の角煮
  • 鶏の保存
  • WMF圧力鍋と牛スジ
  • 2014062706.jpg
  • 20140626wmf12.jpg
  • 20140626wmf01.jpg
  • エコクッカー
  • 干し大根の煮物

About

思い切って圧力鍋を購入しました。

最初は怖かったけど、意外と安全&簡単。
時間がない時でも、短時間で美味しく作れるので重宝しています。

実際に作った圧力鍋レシピを、水加減や加圧時間、ふたを開けるタイミングなどを中心にまとめています。

my圧力鍋

4.5L両手鍋(ティファール)、3.0L片手鍋(WMF)を使い分けています。

ティファールは1台目、エコクッカーが2台目(故障により引退)、WMFが3台目の圧力鍋です。
一番使っているのはWMFで、ティファールは豆専門鍋になりつつあります……

※両方とも廃番になっているので、現行の同クラス鍋を記載しています。

引退した圧力鍋

2.5L片手鍋(エコクッカー

2番目に買った小型圧力鍋です。

小さくて取り回しが楽&値段が手ごろなのでとりあえず圧力鍋を使ってみようかな?という方にはいいかも。
ただ、中国製で作りが甘いのがネック。
5年使用しましたが故障したため、WMFに買い換えました。

かつては「エコクッカー」というブランドでしたが、今はクイックエコという名前に変わったようです。


レシピブログ