ツナ・キャベツ丸ごと煮

キャベツ丸ごと煮

キャベツを丸ごと火を通すのにどれくらい時間がかかるのか、興味があったので作ってみました。

妙に薄味になってしまいました......改良の余地ありです。

材料 (4人分)

キャベツ 1個
ツナ缶  1個
塩 少々
コショウ 少々
水 200ml

作り方
  1. キャベツは洗って芯をくりぬき、中に軽く塩コショウを振り、軽く水気を切ったツナ缶を詰める。
  2. 圧力鍋に水とキャベツを入れてふたをし、10分加圧して火を止め、冷めるまでそのまま放置する。
  3. キャベツを食べやすい大きさに切りわけ、好みでケチャップなどを添える。
  4. くりぬかれたキャベツ
    くりぬかれたキャベツ
    加圧前
    キャベツの丸ごと煮
    加圧終了!
    キャベツの丸ごと煮
ポイント

キャベツは「10分の加圧+冷めるまで放置」で完全に柔らかくなりました。

丸ごとなのにきちんと中まで火が通っててちょっと嬉しかったです。
(春キャベツを使ったので火の通りが早かったかもしれませんね)

コメント

ツナ缶と塩コショウ以外の味付けをしていないので、とても淡白です......キャベツの味だけ。

この時期のキャベツは甘いので、それなりに美味しいのですが、物足りなさを感じます。
(最後は飽きたので、ケチャップを添えて食べちゃいました)

ツナ缶もライトタイプを使ったので、あっさりした味だったしね。
もっと脂と塩分の多いものを詰めた方が美味しいんじゃないかな。

例えば

  • ベーコンとニンニクを細く切って炒めたものを詰める
  • 玉ねぎのみじん切りとひき肉を混ぜたものを詰める
  • コンビーフ、アンチョビ等塩気の強い缶詰を使う
  • 水分を多くして、固形コンソメを加える

このようにキャベツにしっかり味がつくような工夫をした方がよさそうです。

また、キャベツの穴を大きくして、詰め物をもっと増やした方がバランスがいいです。

くりぬいたキャベツは細く切って浅漬けにでもすれば無駄にならないかな。

色々と改良の余地がありそうです

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • シャトルシェフ
  • シャトルシェフでプリン
  • シャトルシェフで豚バラ大根煮
  • シャトルシェフで黒豆
  • 潰れたはんぺん
  • シャトルシェフ
  • 干し芋
  • WMF豚の角煮
  • 鶏の保存
  • WMF圧力鍋と牛スジ
  • 2014062706.jpg
  • 20140626wmf12.jpg
  • 20140626wmf01.jpg
  • エコクッカー
  • 干し大根の煮物

About

思い切って圧力鍋を購入しました。

最初は怖かったけど、意外と安全&簡単。
時間がない時でも、短時間で美味しく作れるので重宝しています。

実際に作った圧力鍋レシピを、水加減や加圧時間、ふたを開けるタイミングなどを中心にまとめています。

my圧力鍋

4.5L両手鍋(ティファール)、3.0L片手鍋(WMF)を使い分けています。

ティファールは1台目、エコクッカーが2台目(故障により引退)、WMFが3台目の圧力鍋です。
一番使っているのはWMFで、ティファールは豆専門鍋になりつつあります……

※両方とも廃番になっているので、現行の同クラス鍋を記載しています。

引退した圧力鍋

2.5L片手鍋(エコクッカー

2番目に買った小型圧力鍋です。

小さくて取り回しが楽&値段が手ごろなのでとりあえず圧力鍋を使ってみようかな?という方にはいいかも。
ただ、中国製で作りが甘いのがネック。
5年使用しましたが故障したため、WMFに買い換えました。

かつては「エコクッカー」というブランドでしたが、今はクイックエコという名前に変わったようです。


レシピブログ