蒸し鶏(1)アイリスオーヤマ電気圧力鍋

20220331_tori01.jpg
はじめに

アイリスオーヤマ電気圧力鍋(PC-MA3)を使ったレシピです。
ガス圧力鍋と似たところもあれば違うところも多く、レシピを色々試しているところです。
実験感覚なので材料も細かく記載していますが、あくまで参考程度にしてください。

今回のポイント

鶏肉を調理してみたかった。
とりあえず、出来栄えが分かりやすい蒸し鶏(鶏もも肉)で。

材料と下ごしらえ(2~3人分)
鶏もも肉 2枚 559g 厚さを均一に開き、筋を切る
酒と塩を振る
しょうが 3切れ 9g 薄切り
大さじ5 肉の下味用
小1/2 肉の下味用
100ml

・重さは皮などを取り除いた可食部を記載


20220331_tori02.jpg

電気圧力鍋の設定
  1. 材料を全部入れて、 「手動メニュー」「圧力調理」「7分」 でスイッチオン
    加圧時間の設定は適当です、ガス圧力鍋とだいたい同じ設定にしてみました。
  2. 加圧時間は7分、トータルの調理時間は52分です。
  3. 加圧前
    20220331_tori03.jpg
    加圧終了!
    20220331_tori04.jpg
    粗熱が取れたところ
    20220331_tori05.jpg
メモ

火通り過ぎ、水多い、味薄い、加圧しすぎ?

ポン酢をかけてちょうどいい塩梅

食感は悪くない、ほろほろ

スープ美味しい!

次回は水と加圧時間を減らす

ガス圧力鍋は、火を消して圧が下がった時点で好きなタイミングでふたが開けられます。
一方、アイリスの電気圧力鍋は「加圧終了→圧が下がる→かなり時間が経ってから終了のアラームが鳴る」という段階を踏むので、圧が下がった後の余熱時間が長い!
安全性を考慮しての仕組みなんだろうけど、ガス圧力鍋の自由度に慣れているともどかしい。
減圧しきっている(おもりが下がりきっている)なら、アラームが鳴る前にふたを開けても大丈夫だとは思う、思うんだけど......ちょっとコワい、電化製品だし。
余熱の時間も考えて加圧時間を設定すればいいのかな、難しいな。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • 20220502_spareribs_01.jpg
  • 20220518torikinoko01.jpg
  • 20220415_nikuj01.jpg
  • 20220405_shibuta01.jpg
  • 20220402_musui01.jpg
  • 20220331_tori01.jpg
  • 20220401_kakuni02_01.jpg
  • 20220331_kakuni011.jpg
  • hanamame01.jpg
  • シャトルシェフ
  • シャトルシェフでプリン
  • シャトルシェフで豚バラ大根煮
  • シャトルシェフで黒豆
  • 潰れたはんぺん
  • シャトルシェフ

About

思い切って圧力鍋を購入しました。

最初は怖かったけど、意外と安全&簡単。
時間がない時でも、短時間で美味しく作れるので重宝しています。

実際に作った圧力鍋レシピを、水加減や加圧時間、ふたを開けるタイミングなどを中心にまとめています。

my圧力鍋

4.5L両手鍋(ティファール)、3.0L片手鍋(WMF)を使い分けています。

ティファールは1台目、エコクッカーが2台目(故障により引退)、WMFが3台目の圧力鍋です。
一番使っているのはWMFで、ティファールは豆専門鍋になりつつあります……

※両方とも廃番になっているので、現行の同クラス鍋を記載しています。

引退した圧力鍋

2.5L片手鍋(エコクッカー

2番目に買った小型圧力鍋です。

小さくて取り回しが楽&値段が手ごろなのでとりあえず圧力鍋を使ってみようかな?という方にはいいかも。
ただ、中国製で作りが甘いのがネック。
5年使用しましたが故障したため、WMFに買い換えました。

かつては「エコクッカー」というブランドでしたが、今はクイックエコという名前に変わったようです。


レシピブログ