干し野菜レシピ本(干し網付)を購入(1)

今回は圧力鍋と直接関係のないお話。

以前干し芋を作った時、100円均一で買った平干しネットを使っていました。
(本来は洗濯物を干すものです)

値段も安いので野菜用・魚用といくつか揃えていたのだけど、やはり食材がむき出しになるのは少し抵抗がありました。
風のない日に、なるべくホコリの立たないような場所でも、やっぱりちょっとね。

だから四方が覆われた本格的な干し網ネットが欲しかったんです。
ただ、干し網ってサイズが大きくて、お値段も高いものがほとんど。
なかなかイメージ通りのものがなくて、いつの間にか忘れてしまったのだけど、今回ちょうどいい干し網を見つけたので衝動買いしてしまいました。

新干し野菜レシピ

新干し野菜レシピ

......本は思いのほか薄かった。むしろ干し網ネットがメインで本がオマケ?

本の内容は基本的な内容が中心でした。
ニンジン、ナス、トマト......のように野菜ごとに区切られ、

干す前の下準備(切り方とか)

干し終わりの目安

干した後の食感の変化

などの説明があります。

レシピの数はそれほど多くありませんが、レシピはネットで調べられますしね。
「干す」という基本的なことを説明してくれているのは正直ありがたかったです。
干し野菜の入門書的な内容でした。

新干し野菜レシピ

網は紙箱に入っていました。

干し網のサイズが気になる方も多いと思うので、参考画像をいくつかUP

干し野菜レシピ

干し網の横幅は1Lサイズの牛乳パックとほぼ同じ。

干し野菜レシピ

高さはこんな感じ。

干し野菜レシピ

底面の枠は丈夫な針金で作ってあり、型崩れの心配はなさそう。

干し野菜レシピ

収納時はパタッと畳めるようになっています。

作りもしっかりしていて、サイズもわが家にはちょうどいい感じ。
2段に分かれているので意外とたくさん干せます。

色も自然でとても気に入りました。
(干し網といえば、鮮やかな青色ばかりで、ちょっと悪目立ちする気がしてたんですよね)
久々にいい買い物をしたよ!

後日、大根を干して煮物を作りました。
干し大根と豚肉の煮物

よく楽天のバーゲン本売り場を見るのだけど、発行から時間の経った本が50%オフ~で販売されていて重宝しています。
小説等はないけど、レシピ本や児童書、絵本がたくさんあるのでおススメ。





Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • シャトルシェフ
  • シャトルシェフでプリン
  • シャトルシェフで豚バラ大根煮
  • シャトルシェフで黒豆
  • 潰れたはんぺん
  • シャトルシェフ
  • 干し芋
  • WMF豚の角煮
  • 鶏の保存
  • WMF圧力鍋と牛スジ
  • 2014062706.jpg
  • 20140626wmf12.jpg
  • 20140626wmf01.jpg
  • エコクッカー
  • 干し大根の煮物

About

思い切って圧力鍋を購入しました。

最初は怖かったけど、意外と安全&簡単。
時間がない時でも、短時間で美味しく作れるので重宝しています。

実際に作った圧力鍋レシピを、水加減や加圧時間、ふたを開けるタイミングなどを中心にまとめています。

my圧力鍋

4.5L両手鍋(ティファール)、3.0L片手鍋(WMF)を使い分けています。

ティファールは1台目、エコクッカーが2台目(故障により引退)、WMFが3台目の圧力鍋です。
一番使っているのはWMFで、ティファールは豆専門鍋になりつつあります……

※両方とも廃番になっているので、現行の同クラス鍋を記載しています。

引退した圧力鍋

2.5L片手鍋(エコクッカー

2番目に買った小型圧力鍋です。

小さくて取り回しが楽&値段が手ごろなのでとりあえず圧力鍋を使ってみようかな?という方にはいいかも。
ただ、中国製で作りが甘いのがネック。
5年使用しましたが故障したため、WMFに買い換えました。

かつては「エコクッカー」というブランドでしたが、今はクイックエコという名前に変わったようです。


レシピブログ