冷やすのはダメみたい

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
気温はともかく、湿度が高いのが堪えますね。
観葉植物から得体のしれない黄色いキノコが生えてきて涙目です。

実は昨年の今頃、非常に調子が悪かったんです。
左耳(突発性難聴にかかったほうの耳)に閉塞感・耳鳴り等の違和感があり、病院へ行くことも考えていました。
涼しくなるにつれて症状も和らいだので、単なる暑気あたりだったのかなあ、7年ぶりの関東の夏だから体がついて行かなかったのかなあ、と考えていたのですが、最近その原因が分かりました。

犯人は君だね

アイスノン

エアコンの冷気が苦手なので、夜間は温度を高めに設定してアイス枕を併用していました。

最初はジェルタイプのアイス枕(300円@ダイソー)を使用。
ところが、ジェル枕は柔らかくて気持ちいいのですが、数時間で溶けてしまうんですね。
溶けた後は頭の熱を吸収して生ぬるくなるため、途中で目が覚めてしまうこともしばしば。

そこで新しく買ったのが、白元のアイスノン。

お値段はアマゾンで約800円。





ドラッグストアなんかにもあると思います。

ジェルタイプのように柔らかくなないけど、保冷剤のようにカチコチでもなく、何というか「シャーベット状」?
キンキンに冷たいのではなく、じんわりとした冷たさでとても快適です。
「冷たさ長持ち10時間」のキャッチコピーの通り、朝までしっかり冷たい優れ物。

......おそらく「朝までしっかり冷たい」のが良くなかったんじゃないかと。

私はいつも左側を下にして眠る癖があり、アイスノンも左耳の下~首にかけて使っていました。
歳のせいか最近は寝ている時もあまり動きが無いみたいで、朝起きると顔の左半分が冷え切っていて......

今年に入ってからそのことに気づき、試しにタオルを3重にしてみたら耳の違和感はなくなりました。
冷たさに関しては物足りないけど、我慢我慢。

冷やし過ぎて血行不良になっていたのかもしれませんね。
(マイルドな冷たさだから油断していました。)

で、ふと思ったのですが、

冷やして悪化するなら、温めれば症状が和らぐのでは?

現在残暑の中、首~耳のあたりを温めるアイテムを物色中です。

セルフお灸は試してみたんだけど、何度やっても温かさを感じません......
一般的な煙が出るタイプ、煙少なめタイプ、煙が出ないタイプ、全て試したけど全然熱くないんです。
皮膚の上で草が燃えてるのに熱くないって、どうなってるんだ私の体。

お灸って温かさ(熱さ)を感じるまで何度もすえるらしいのだけど、熱を感じる前に皮膚が赤くなってしまったので断念しました。
セルフお灸、期待してたんだけどな......

次に考えているのは「あずきのちから」という温熱パット。
首から肩にかけてまとめて温めてくれるらしい。





電子レンジで温めて繰り返し使えるので、お灸より経済的?
この残暑の中使うのは厳しそうなので、涼しくなったら試してみようかなと思っています。

でも本当は、道具に頼りすぎず、運動して筋肉をつけて......ってした方がいいんでしょうけど。
なかなか難しいですよね。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

コメントありがとう

プロフィール

wakaba
29歳の春に突発性難聴と診断されました。
一時期は左耳がほとんど聞こえない状態でしたが、なんとか日常生活に支障のないレベルまで回復できました。
当時の治療の様子や、現在の症状などを中心に記録していきます。
発症してから十数年経ち、今は40代です。

サイト内検索