外リンパ瘻と突発性難聴

ロックバンド・エレファントカシマシの宮本さんが、急性感音難聴のため活動を一時休止するというニュースがありました。

ちょっと気になって記事を読み進めていると、難聴の原因を「突発性難聴」としている記事と、「外リンパ瘻」としている記事の2つがあるみたい。
症状は似ているけど、違う病気なんだけどな。

記事を引用してみると

「外リンパ瘻」としている記事
book_11 ここから引用****************************************
ロックバンド・エレファントカシマシが2日、ボーカル・宮本浩次(46)の急性感音難聴のため、活動を一時休止することを発表した。

 宮本は、9月1日深夜に左耳が聞こえづらくなり、医師から急性感音難聴を発症し外リンパ瘻の可能性があると診断された。
すぐに治療を始めたが改善への傾向が見られず、左耳の聴力がほぼ失われる状態まで病状が進行したため、9月5日に手術。
現在、聴力は少しずつ回復し、日常生活に支障はないという。

 それでも、聴力がかなり不安定な状態で、十分なリハーサルもできていないことから、10月8日の大阪城野外音楽堂公演、14日の東京・日比谷野外大音楽堂公演の中止を決定した。

オリコン 2012年10月2日(火)11時32分配信
book_11 引用ここまで****************************************


突発性難聴としている記事
book_11 ここから引用****************************************
ロックバンド「エレファントカシマシ」が、グループとしての活動を無期限休止すると所属事務所が2日、発表した。
ボーカルの宮本浩次さん(46)が突発性難聴と診断され、手術を受けたことが理由。

 発表によると、宮本さんは左耳が聞こえづらくなったため、9月1日に医師の診察を受けたところ、突発性難聴と診断された。
一時は左耳の聴力がほぼ失われる状態まで進行したため、同5日に手術を受けた。

 術後の経過は順調で、日常生活を送るうえで支障はないというが、「長時間、全力で歌うまでには回復していない」(事務所)ため、今月8日の大阪城野外音楽堂と、14日の日比谷野外大音楽堂での公演を中止することになった。
(以下略)

産経新聞2012年10月2日(火)11時17分配信
book_11 引用ここまで****************************************

外リンパ瘻は、鼓膜と内耳間の圧力の差で外リンパ液・髄液が移動する病気です。
初期症状が突発性難聴やメニエールと酷似している(聴力低下・めまい・耳鳴り)ため、誤診も多いとか。

外リンパ瘻は自然治癒することもあり、手術によって回復するケースも多々あるみたい。
ただ、治らないまま長期間(数ヶ月とか)放置すると聴力が戻らないまま固定化することもあるそうです。

突発性難聴は1週間~数週間以内に治療を始めないと、聴力が固定化するリスクが高まると言われていますね。
症状は似ているけど、全く違った病気だと考えた方がよさそうです。

宮本さんは手術をされたそうだから、多分「外リンパ瘻」なんじゃないのかな。

......って今この記事書きながらエレファントカシマシの公式サイト見たら「外リンパ瘻」って書いてあるじゃないの。
産経新聞の誤報なの? 大丈夫?

どちらの病気であるにせよ、宮本さんの回復を心から祈っています。
プロのアーティストの方にとって聴力は生命線で、それが損なわれたショックを思うと胸が痛いけど、少しずつでもいいから元に戻りますように。

Comments [8]

No.3

AQUAさま
はじめまして、コメントありがとうございます。

発症した時の年齢的なこともそうですが、症状がちょっと私に似ているなと思いました。
耳が聞こえ辛くなっているはずなのに、なぜか音が大きく響いたり、音が頭に突き刺さるように感じますよね?
ちょっと不思議だったのだけど、理由があったんですね。

私の場合、音もそうだけど、気配が分からなくなったのが地味に辛かったです。
聞こえない方からそっと近寄られると、車にも人にも全く気付けなくて……
視界に入ってようやく存在に気づくので、何かと心臓に悪かったです。
外を歩く際は気をつけて、どうぞお大事になさってくださいね。

No.4

こっこさま
はじめまして、コメントありがとうございます!
耳鳴りの調子はいかがですか?

私も薬を飲んだ翌日からスーッと調子が良くなったので、
「おぉ、割と軽く治りそうだ~」
と思ったのもつかの間、数日後には耳鳴りと閉塞感がひどくなったりしました。
……結構凹みますよね。

右肩上がりによくなるんじゃなくて、3歩進んで2歩下がる感じだと思うのでちょっとしんどいけど気長に薬を飲みましょう。
どうぞお大事に。

○○病院はひどい
右耳突発性難聴と診断され入院しましたが
サリンヘスという点滴をされて
左耳まで難聴になり耳鳴り詰まり感も
発症して、両耳とも改善しないまま退院

その後、色々大学病院や近くの耳鼻咽喉科に行きましたが
改善しません
もう4カ月もたってしまい、毎日毎日死にたいくらい辛いです
両耳はたえられません。


No.5

はじめまして。
先日、突発性難聴と診断されて
自分でもいろいろと調べているうちにこちらのサイトに辿り着きました。
症状や経緯など詳しく書かれていてとても勉強になりました。ありがとうございます
それに私も20台後半なので、色々と共通点を見つけ思わずコメントさせて頂きました。

私の場合、右耳の特に低音が聞こえ辛くなっているようです。
なので発症当初は車通りに出ると爆音で頭が割れそうでしたw
日常会話より低い音が全体的に聞こえ辛いので
それをカバーするように周囲の音が大きくなるのだと先生に言われました。
なので声の低い人でなければ会話は普通に聞き取れるレベルです。

耳鳴りも静かだとたまに聞こえる時もある程度、めまい・吐き気は今の所なし。
現在は自宅でお薬を服用しつつ様子見といった所です。
こちらにコメントをしている方などと比べると私の症状は軽い方のようですね。

とはいえやはり辛い事には変わりないので、
ちゃんと治せるようにこれから頑張りたいと思います。
こちらのサイトやコメントを拝見して頑張ろう!という気持ちになりました。
本当にありがとうございます。

長々と失礼しました。
よければまたお伺いさせて下さい。それでは。

No.6

はじめまして!21歳の女です。
先週突発性難聴と診断されました。
すぐに病院にいって今は内服治療をしています。
薬を処方されてはじめの3日くらいで治ってよかったーという感じだったのですが、今日は朝から耳鳴りがひどくて学校を休んでいます。
wakabaさんの体調はどうですか?
これからもブログに遊びにきますね(^^)

No.7

ハイジさま
はじめまして、コメントありがとうございます。
随分長い間、病気とお付き合いされているんですね。
私は発症してから8年弱です、発症後は耳鳴りが大きく聞こえることも多く、最初は嫌で嫌で仕方なかったのですが、正直最近は慣れてきました。
多分一生こんな感じなのかな……と半ばあきらめつつ、「なんでこんな変な病気になっちゃったんだろ」と思うこともあります。

幸い聴力はそれなりに戻っているものの、ヘッドホンで音を聞くのはしんどいし、電話も聞き取りにくいし、映画館も行く気になれません。
イヤになっちゃいますよね。

でも、できなくなったことを数えるより、できることを好きなだけやった方が精神衛生上良いような気がするので、写真を撮ったりサイト作りに精を出したりして気を紛らわせています。
お互いのんびり病気と付き合っていきましょう。

No.8

はじめまして。
今日、「エレファントカシマシ」宮本さんの病気を知り、涙が出ました。
私は、突発性難聴で左耳が聞こえません。もう、10年以上も前の発症ですけど、それでも、やっぱり聞こえないと云う事は、何年たっても認めたく無い事実なんです。平気な顔をして生活してるけど、やっぱり気にしてる…って、改めて自分の気持ちに気づいた今日でした。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

コメントありがとう

プロフィール

wakaba
29歳の春に突発性難聴と診断されました。
一時期は左耳がほとんど聞こえない状態でしたが、なんとか日常生活に支障のないレベルまで回復できました。
当時の治療の様子や、現在の症状などを中心に記録していきます。
発症してから十数年経ち、今は40代です。

サイト内検索