たまご酒(勝山)

たまご酒(勝山館)

仙台での認知度は100%に近いのではないのでしょうか、「勝山(かつやま)」という蔵のたまご酒。

勝山は、仙台伊達家の御用蔵として、江戸時代から続く老舗の酒蔵です。
現在は結婚式場やレストランなどを手広く経営し、地元の有力企業となっています。
(イタリアンレストランのピザが美味しいです! 仙台駅から少し離れているけど、機会があったらぜひお越しください)

レトロなパッケージが目を引きますが、残念ながらフィルムで包装されているだけ。
瓶に直接印字してくれたら飾っておくのに。

たまご酒(勝山館)

意外と高いアルコール度数
(日本酒だからね......)
ロックにしたり、牛乳で割ったりする飲み方も紹介されていますが、やはり最初はストレートで飲みたくなります。

ボトルには飲み方の一例として、

氷を入れて「たまロック」、ミルクで割って「たまミルク」、ジンジャーエールで「たまボール」
などの記載がありました。

たまご酒(勝山館)

何というかこう、プリンのようなカスタードクリームのような、でも卵の味がしっかりしていて。
お酒にしては甘いんだけど、くどい甘さではなく、ついスルスル飲めてしまう。
今まで飲んだことのない味です、美味しいです。

コメント

ここの日本酒も美味しいのですが、贈答品用として人気があるためか、値段が高め。
(お中元・お歳暮シーズンになると、お店に特設コーナーができます)

東北には安くて美味しい地酒がたくさんあるので、自分好みの知名度の低い地酒を探す方が楽しいです。
ちなみに、私が好きなのは綿屋、蔵王、栗駒山、於茂多加......他にもあるけど、ざっと思いついたのはこれくらいでしょうか。
それぞれに個性があって、飲み比べると面白いですよ。

どこで買える?

宮城県内なら、大きめのスーパー、百貨店に常時置いてあります。
仙台駅ビル内の酒屋さんでもよく見かけました。
勝山のネットショップでも買えるようですが、池袋のアンテナショップにも時々ある模様。

もちろん仙台駅のお土産コーナーにもありますよ。

お値段

300ml 682円

日持ちなど

およそ3カ月

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

プロフィール

wakaba
関東生まれの関東育ち
2006~2013年まで仙台暮らしをした後、関東に戻る
3.11では家が全壊したり怖い思いもしたけど、東北の魅力に取りつかれ、リタイヤ後の仙台暮らしを夢見る日々

最近のピクチャ

  • おしどりミルクケーキ
  • 気仙沼あさひ鮨
  • 仙台四郎
  • 蔵王昇龍
  • 生どら焼き(榮太楼)
  • クマの手シューラスク
  • たまご酒(勝山館)
  • ごまずり団子
  • 仙台まころん
  • もち御膳
  • キットカットずんだ味パッケージ
  • 村上屋餅店店舗

サイト内検索

Powered by Movable Type 7.0.1