干し芋(WMF圧力鍋で蒸す)

干し芋

サツマイモが美味しい季節になりました。
不揃いなお芋が大量に手に入ったので、とりあえず干し芋にすることに。

干し芋は以前T-fal圧力鍋で作ったことがありますが、今回は新しいWMFの圧力鍋を使ってみます。
WMFはT-falより高圧なので、以前のレシピより加圧時間を短くしています。

材料

サツマイモ 好きなだけ
水 300ml

作り方
  1. 圧力鍋に水を入れて蒸しかごをセットする。
    サツマイモを入れて、8分加圧し、圧が抜けたらふたを開ける。
    (芋の太さ、大きさにより加圧時間は調整する。)
  2. 加圧前
    干し芋
    加圧終了!
    干し芋
  3. サツマイモの皮をむいて縦方向に5mm厚さに切る。
    天気のいい日に、風通しのいい場所で1~2日干す。
ポイント

サツマイモは縦方向(繊維に平行)に切ると、干し芋らしい歯ごたえになります。
輪切りでも大丈夫だけど、そのあたりは好みで。

コメント

8分しか加圧していないのに、しっかり中まで火が通っていました。
むしろ加圧しすぎて柔らかくなり、スライスするのが大変でした。

細身のサツマイモだったし、加圧時間はもう少し短めにした方がよかったかもしれませんね。

干している様子

干し芋

干し網はムック本のおまけでついてきたものを使っています。

干す期間は、天候・気温・湿度によっても変わってくるので、適当に味見をして「美味しい」と思ったらそこで終了。

今回は1日半干しました。
前回は芋が大きかったこともあり、丸3日干しています。

WMFで野菜を蒸すのはこれが初めてですが、エコクッカーやT-falよりも加圧時間が短くてすみますね。
慣れるまでは短めの加圧時間にして様子を見た方がいいかも。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • シャトルシェフ
  • シャトルシェフでプリン
  • シャトルシェフで豚バラ大根煮
  • シャトルシェフで黒豆
  • 潰れたはんぺん
  • シャトルシェフ
  • 干し芋
  • WMF豚の角煮
  • 鶏の保存
  • WMF圧力鍋と牛スジ
  • 2014062706.jpg
  • 20140626wmf12.jpg
  • 20140626wmf01.jpg
  • エコクッカー
  • 干し大根の煮物

About

思い切って圧力鍋を購入しました。

最初は怖かったけど、意外と安全&簡単。
時間がない時でも、短時間で美味しく作れるので重宝しています。

実際に作った圧力鍋レシピを、水加減や加圧時間、ふたを開けるタイミングなどを中心にまとめています。

my圧力鍋

4.5L両手鍋(ティファール)、3.0L片手鍋(WMF)を使い分けています。

ティファールは1台目、エコクッカーが2台目(故障により引退)、WMFが3台目の圧力鍋です。
一番使っているのはWMFで、ティファールは豆専門鍋になりつつあります……

※両方とも廃番になっているので、現行の同クラス鍋を記載しています。

引退した圧力鍋

2.5L片手鍋(エコクッカー

2番目に買った小型圧力鍋です。

小さくて取り回しが楽&値段が手ごろなのでとりあえず圧力鍋を使ってみようかな?という方にはいいかも。
ただ、中国製で作りが甘いのがネック。
5年使用しましたが故障したため、WMFに買い換えました。

かつては「エコクッカー」というブランドでしたが、今はクイックエコという名前に変わったようです。


レシピブログ