マグロのアラ煮

マグロのアラ煮

マグロのアラが安く手に入ったので、味付けを濃い目にして煮つけました。

フレーク状にして佃煮っぽくしようかとも思ったのだけど、今回は塊のままで。

材料 (4人分)

マグロのアラ 500g
しょうがの薄切り 1かけ分
A(だし汁 200ml
  しょうゆ 大3
  砂糖 大2
  酒 大4
  みりん 大3)

作り方
  1. マグロは一口サイズに切り、熱湯にくぐらせてから水で洗う。
  2. 圧力鍋にマグロ、しょうが、Aを入れて10分加圧し、圧が抜けたらふたを開ける。
    落としぶたをし、弱火で10分煮る。
  3. 加圧前
    マグロのアラ煮加圧前
    加圧終了!
    マグロのアラ煮加圧後
    煮込んだ後
    マグロのアラ煮煮込み後

ポイント

血合いの部分が多いので、熱湯にくぐらせて臭みを抜いてから使います。

コメント

マグロのアラは加圧しても崩れにくいので安心。
脂が少ないからかな、加圧時間が長くても意外と大丈夫です。

もっと味付けを濃くして、そぼろ状にしてご飯にかけても美味しいですね。
危ないくらいご飯が進みます。

マグロのアラ煮落としぶた

愛用の落としぶた。
(ぶたの落としぶた)
煮こんでいる最中は、鼻から蒸気が出ます。

木製の落としぶたは、匂いが気になるので使わなくなってしまいました。
金属製の落としぶたは、重くて煮崩れの原因になるからパス。
アルミホイルだと軽すぎて微妙(煮魚などの崩れやすい料理ならいいんだけど)。
試行錯誤していましたが、最近はシリコン製の落とし蓋で落ち着いています。
適度な重みがあるので、アルミホイルより使いやすいです。
ただ、色移りが時々気になるかな。洗えば大体落ちるけど。
18cm鍋に最適な大きさなので出番が多いです。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • シャトルシェフ
  • シャトルシェフでプリン
  • シャトルシェフで豚バラ大根煮
  • シャトルシェフで黒豆
  • 潰れたはんぺん
  • シャトルシェフ
  • 干し芋
  • WMF豚の角煮
  • 鶏の保存
  • WMF圧力鍋と牛スジ
  • 2014062706.jpg
  • 20140626wmf12.jpg
  • 20140626wmf01.jpg
  • エコクッカー
  • 干し大根の煮物

About

思い切って圧力鍋を購入しました。

最初は怖かったけど、意外と安全&簡単。
時間がない時でも、短時間で美味しく作れるので重宝しています。

実際に作った圧力鍋レシピを、水加減や加圧時間、ふたを開けるタイミングなどを中心にまとめています。

my圧力鍋

4.5L両手鍋(ティファール)、3.0L片手鍋(WMF)を使い分けています。

ティファールは1台目、エコクッカーが2台目(故障により引退)、WMFが3台目の圧力鍋です。
一番使っているのはWMFで、ティファールは豆専門鍋になりつつあります……

※両方とも廃番になっているので、現行の同クラス鍋を記載しています。

引退した圧力鍋

2.5L片手鍋(エコクッカー

2番目に買った小型圧力鍋です。

小さくて取り回しが楽&値段が手ごろなのでとりあえず圧力鍋を使ってみようかな?という方にはいいかも。
ただ、中国製で作りが甘いのがネック。
5年使用しましたが故障したため、WMFに買い換えました。

かつては「エコクッカー」というブランドでしたが、今はクイックエコという名前に変わったようです。


レシピブログ