牛スジとこんにゃくの煮物

牛スジとこんにゃくの煮物

何度も作っている牛すじの煮込み。
最近は下ゆで10分、加圧10分、煮込み10分で作ることが多いです。
とりあえず自分用のメモとしてUP。

材料(2~3人分)

牛すじ肉 300g
コンニャク 1枚
A(水 300ml
  しょうゆ 大1
  砂糖 大1
  酒 大3
  みりん 大2)
B(しょうゆ 大1~2
  砂糖 大1
  みりん 大2)

作り方
  1. コンニャクは縦半分に切り、端から8mm厚さに切る。
  2. 牛すじ肉を圧力鍋に入れ、かぶるくらいの水を加える。
    10分加圧して火を止め、圧が抜けたらふたを開ける。
  3. 牛すじ肉をよく洗って一口大に切る。
    圧力鍋にコンニャク・牛すじ・Aを入れてふたをし、10分加圧して、圧が抜けたらふたを開ける(冷めるまで放置してもOK )。
  4. Bを加えてふたを開けた状態で10~15分弱火で煮る。 味を見ながら、薄いようならしょうゆと砂糖を足す。
コメント

お店で牛すじを見比べてみると、白い部分が多いもの、赤い部分が多いもの、ゴロっと塊状のもの、薄いリボン状のもの......等、意外と違いがあるのに気付きます。

同じ牛すじでも、この差が意外と大きくて、仕上がりの食感が全く違ってきたりします。

私は赤い部分と白い部分の比率が1:2ぐらいの物が好みかな。
白い部分は加熱するとプルプルのゼラチン質になります。
美味しいし、とても肌に良さそうな気がするのですが、ちょっと胃もたれします。

完全に個人の好みなので、皆さんお気に入りの牛すじを見つけてくださいね。

参考レシピ

牛すじとコンニャクの煮物

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • シャトルシェフ
  • シャトルシェフでプリン
  • シャトルシェフで豚バラ大根煮
  • シャトルシェフで黒豆
  • 潰れたはんぺん
  • シャトルシェフ
  • 干し芋
  • WMF豚の角煮
  • 鶏の保存
  • WMF圧力鍋と牛スジ
  • 2014062706.jpg
  • 20140626wmf12.jpg
  • 20140626wmf01.jpg
  • エコクッカー
  • 干し大根の煮物

About

思い切って圧力鍋を購入しました。

最初は怖かったけど、意外と安全&簡単。
時間がない時でも、短時間で美味しく作れるので重宝しています。

実際に作った圧力鍋レシピを、水加減や加圧時間、ふたを開けるタイミングなどを中心にまとめています。

my圧力鍋

4.5L両手鍋(ティファール)、3.0L片手鍋(WMF)を使い分けています。

ティファールは1台目、エコクッカーが2台目(故障により引退)、WMFが3台目の圧力鍋です。
一番使っているのはWMFで、ティファールは豆専門鍋になりつつあります……

※両方とも廃番になっているので、現行の同クラス鍋を記載しています。

引退した圧力鍋

2.5L片手鍋(エコクッカー

2番目に買った小型圧力鍋です。

小さくて取り回しが楽&値段が手ごろなのでとりあえず圧力鍋を使ってみようかな?という方にはいいかも。
ただ、中国製で作りが甘いのがネック。
5年使用しましたが故障したため、WMFに買い換えました。

かつては「エコクッカー」というブランドでしたが、今はクイックエコという名前に変わったようです。


レシピブログ