2台目の圧力鍋(2.5L)買いました!(2)

2台目の圧力鍋(2.5Lサイズ)買いました!(1)で紹介した圧力鍋はこちらです。

エコクッカー2.5L

※2018年追記※
パール金属の「エコクッカー」シリーズは廃盤になり、新しく「クイックエコ」と名称を改めたようです。
ちなみにスペックはほとんど同じでした、少しサイズのバリエーションが増えたかな。

エコクッカー2.5L

洗うのが楽な片手鍋タイプです。
取っ手が邪魔で、片付けるスペースには難儀しますが

エコクッカー2.5L

スライドさせて開閉します。
愛用中のT-falの圧力鍋は、どんな向きでもふたの開け閉めが出来ていたからこれはちょっと不便に感じます。
最初、開け方が分からなくてガチャガチャしちゃいました。

エコクッカー2.5L

底面積が小さいのも気に入ったポイントです。
同じ2.5Lサイズでも、横幅が大きくて浅いものや、底面積が小さくて縦に長いタイプなどがあるので、実際に手にとって見ることをお勧めします。

エコクッカー2.5L

裏のパッキンがちゃっちい感じがするんだよね......大丈夫かな。

エコクッカー2.5L

重りは外して洗うようです、ちょっと面倒かも。

エコクッカー2.5L

この「重り」がまた心もとない作り(ゆるいバネとプラスチック?)なんだけど......うーん。

エコクッカー2.5L

圧力がかかっているかどうかは、赤いピンの動きで判断します。
この写真は圧力がかかっていない状態。

エコクッカー2.5L

これが圧力がかかっている状態。
赤いピンが上がっています。ピンが上がるときは「パチン」と音がします。

お値段がお値段なので、そんなに多くのものは望んでいません。
ちゃんと圧力がかかってくれれば、多少扱いにくくてもOK!

ただ、T-falについていた安全装置的な機能がないらしいんですよ。
(T-falでは、圧がかかっている時はふたが開けられない仕組みになっています)
うっかり減圧前にふたを開けないようにしないとな......気をつけよう

ちょっとした下ごしらえや少量のおかず作りにがんがん使っていきたいと思います

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • hanamame01.jpg
  • シャトルシェフ
  • シャトルシェフでプリン
  • シャトルシェフで豚バラ大根煮
  • シャトルシェフで黒豆
  • 潰れたはんぺん
  • シャトルシェフ
  • 干し芋
  • WMF豚の角煮
  • 鶏の保存
  • WMF圧力鍋と牛スジ
  • 2014062706.jpg
  • 20140626wmf12.jpg
  • 20140626wmf01.jpg
  • エコクッカー

About

思い切って圧力鍋を購入しました。

最初は怖かったけど、意外と安全&簡単。
時間がない時でも、短時間で美味しく作れるので重宝しています。

実際に作った圧力鍋レシピを、水加減や加圧時間、ふたを開けるタイミングなどを中心にまとめています。

my圧力鍋

4.5L両手鍋(ティファール)、3.0L片手鍋(WMF)を使い分けています。

ティファールは1台目、エコクッカーが2台目(故障により引退)、WMFが3台目の圧力鍋です。
一番使っているのはWMFで、ティファールは豆専門鍋になりつつあります……

※両方とも廃番になっているので、現行の同クラス鍋を記載しています。

引退した圧力鍋

2.5L片手鍋(エコクッカー

2番目に買った小型圧力鍋です。

小さくて取り回しが楽&値段が手ごろなのでとりあえず圧力鍋を使ってみようかな?という方にはいいかも。
ただ、中国製で作りが甘いのがネック。
5年使用しましたが故障したため、WMFに買い換えました。

かつては「エコクッカー」というブランドでしたが、今はクイックエコという名前に変わったようです。


レシピブログ