蒸し鶏

蒸し鶏

圧力鍋で蒸し料理を作るのにやっと慣れてきました。
電子レンジよりも柔らかく仕上がるのでちょっと嬉しいです。

材料(2~3人分)

鶏もも肉(またはムネ肉) 2枚
しょうが 1かけ
長ネギの青い部分 10cm
A(塩 小1
  酒 大2)
水 300ml以上
キュウリや水菜などの野菜 適量

ゴマだれの材料
  白ゴマ 大4
  砂糖 大1
  だし汁 大3
  ごま油 小1
  しょうゆ 大2
  マヨネーズ 大2

作り方
  1. 鶏もも肉は筋を切り、Aをもみこんで10分置く。
    しょうがは皮をむいて薄切りに、長ネギは洗って1cm程度のぶつ切りにする。
  2. 圧力鍋に水(300ml以上)を入れて蒸しかごをセットし、鶏肉、しょうが、長ネギを入れてふたをし、火にかける。
    5分加圧して火を止め、粗熱が取れるまで放置する。
  3. ゴマはフライパンで炒ってすり鉢ですり、他のゴマだれの材料を入れて混ぜる。
    (タレはゴマだれのほかにポン酢でも美味しいです。)
  4. 鶏肉を食べやすい大きさに切り、器に盛る。
    (ネギとしょうがは取り除く)
    薄く切ったキュウリ等を彩りに添え、食べる直前にタレをかける。
  5. 加圧前
    蒸し鶏
    加圧終了!
    蒸し鶏
ポイント

加圧する前にしっかりと下味をつけておきましょう。
しょうが以外に、長ネギと一緒に加圧すると風味がつきます。

注意

圧力鍋を使った蒸し料理の中では割と失敗なく作れます。
時間さえ間違わなければ失敗はそんなにないハズ。

強いて言えば、蒸すための水を入れるのを忘れずに。

コメント

電子レンジで加熱しても蒸し鶏は作れますが、圧力鍋で作ると、とてもやわらかく仕上がります。

鶏肉と一緒に野菜を蒸してもいいですね。
(クッキングペーパーで仕切りを作って蒸します)
蒸し鶏と温野菜の2品がいっぺんに作れてとても楽!

大きめの圧力鍋を買っておくと、一度に複数の調理ができるので、時間がない時に重宝します。

参考レシピ

ゆで鶏(蒸し鶏?)

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • hanamame01.jpg
  • シャトルシェフ
  • シャトルシェフでプリン
  • シャトルシェフで豚バラ大根煮
  • シャトルシェフで黒豆
  • 潰れたはんぺん
  • シャトルシェフ
  • 干し芋
  • WMF豚の角煮
  • 鶏の保存
  • WMF圧力鍋と牛スジ
  • 2014062706.jpg
  • 20140626wmf12.jpg
  • 20140626wmf01.jpg
  • エコクッカー

About

思い切って圧力鍋を購入しました。

最初は怖かったけど、意外と安全&簡単。
時間がない時でも、短時間で美味しく作れるので重宝しています。

実際に作った圧力鍋レシピを、水加減や加圧時間、ふたを開けるタイミングなどを中心にまとめています。

my圧力鍋

4.5L両手鍋(ティファール)、3.0L片手鍋(WMF)を使い分けています。

ティファールは1台目、エコクッカーが2台目(故障により引退)、WMFが3台目の圧力鍋です。
一番使っているのはWMFで、ティファールは豆専門鍋になりつつあります……

※両方とも廃番になっているので、現行の同クラス鍋を記載しています。

引退した圧力鍋

2.5L片手鍋(エコクッカー

2番目に買った小型圧力鍋です。

小さくて取り回しが楽&値段が手ごろなのでとりあえず圧力鍋を使ってみようかな?という方にはいいかも。
ただ、中国製で作りが甘いのがネック。
5年使用しましたが故障したため、WMFに買い換えました。

かつては「エコクッカー」というブランドでしたが、今はクイックエコという名前に変わったようです。


レシピブログ