ミートソース

ミートソース

長時間煮込むソース類も短時間で作れて便利ですね。
大量に作って、小分け冷凍がおススメです。

材料(作りやすい分量)

合いびき肉 500g
玉ねぎ 1個
にんじん 1/4本
にんにく 1かけ
セロリ 1/2本
ローリエ 1枚
固形コンソメ 1個
トマトの水煮缶詰 2個
 (カットトマトでもホールトマトでもOK)
赤ワイン 200ml
塩 小1
コショウ 少々
オリーブオイル 大2

作り方
  1. 玉ねぎ、にんじん、にんにくは皮をむいてみじん切りに、セロリは筋を取ってみじん切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかける。
    香りが出てきたら玉ねぎ、セロリ、にんじん、ローリエを加え、弱火で玉ねぎが透明になるまで炒め、ローリエを取り出す。
    (炒める目安は10分くらい)
  3. ひき肉を加えて塩・コショウを振り、ひき肉がポロポロになるまで炒める。
  4. 3.を圧力鍋に移し、コンソメ・トマト缶・赤ワインを加えてサッと混ぜる。
    10分加圧し、圧が下がったらふたを開ける。
  5. 弱火で5分煮て、塩・コショウで味を調える。
  6. 加圧前
    ミートソース
    加圧終了!
    ミートソース
ポイント

加圧後水分が多く残っているようなら、ふたをしない状態で煮詰めればOK。

味付けは最後の最後で調えたほうがいいです。
圧力鍋って、仕上がりの状態をイメージしながら味つけするのが難しくないですか?
私の場合、大抵「思ったより味が薄い......」という場合が多いです。
このあたりは慣れるしかないのかもしれませんね。

コメント

ミートソースは大量に作って保存しておくと、忙しい時に重宝します。
私は色々な大きさの保存容器に入れて冷凍庫へ放り込んでいます

ジップロックに薄く延ばして冷凍し、使う分だけ包丁で割り取るのもいい方法ですね。

私も以前はこの方法で保存していたけど、これだとジップロックが使い捨てになっちゃうんですよね。
なんだかもったいないなぁ......と思ったので、今は100均の保存容器で冷凍しています。

ホールトマト缶の代わりに完熟トマト3~4個で作ると、よりフレッシュな味わいに。
その場合、缶詰を使うときより水分が出るので煮込みを長めにしましょう。
トマトの皮の湯むきも忘れずに。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • シャトルシェフ
  • シャトルシェフでプリン
  • シャトルシェフで豚バラ大根煮
  • シャトルシェフで黒豆
  • 潰れたはんぺん
  • シャトルシェフ
  • 干し芋
  • WMF豚の角煮
  • 鶏の保存
  • WMF圧力鍋と牛スジ
  • 2014062706.jpg
  • 20140626wmf12.jpg
  • 20140626wmf01.jpg
  • エコクッカー
  • 干し大根の煮物

About

思い切って圧力鍋を購入しました。

最初は怖かったけど、意外と安全&簡単。
時間がない時でも、短時間で美味しく作れるので重宝しています。

実際に作った圧力鍋レシピを、水加減や加圧時間、ふたを開けるタイミングなどを中心にまとめています。

my圧力鍋

4.5L両手鍋(ティファール)、3.0L片手鍋(WMF)を使い分けています。

ティファールは1台目、エコクッカーが2台目(故障により引退)、WMFが3台目の圧力鍋です。
一番使っているのはWMFで、ティファールは豆専門鍋になりつつあります……

※両方とも廃番になっているので、現行の同クラス鍋を記載しています。

引退した圧力鍋

2.5L片手鍋(エコクッカー

2番目に買った小型圧力鍋です。

小さくて取り回しが楽&値段が手ごろなのでとりあえず圧力鍋を使ってみようかな?という方にはいいかも。
ただ、中国製で作りが甘いのがネック。
5年使用しましたが故障したため、WMFに買い換えました。

かつては「エコクッカー」というブランドでしたが、今はクイックエコという名前に変わったようです。


レシピブログ