私が使っている圧力鍋

私が使っている圧力鍋はティファールの割と安いラインの4.5Lです。

大手スーパー(イトーヨーカドーなど)のキッチン売り場では、大体13,000円くらいで売られていましたが、たまたまアマゾンでバーゲンをやっていたのでそこでget。

その時は運よく販売価格が10,800円で、購入代金の20%のアマゾン商品券を後日プレゼント!というキャンペーン中でした。
(実質8,600円位で手に入れることができました)

私がティファールを選んだのは、そこそこ安心できるブランドの割にはお値段が手ごろだということ。

最初からいい圧力鍋を買っても、お手入れに失敗してダメにしてしまうかもしれないし、かといって数千円の圧力鍋だと安全面でちょっと頼りないかも?
と思ったのです。

そこで間をとってそんなに高くもなく、かといってそんなに安くもない圧力鍋をセレクト。

あと、ティファールは「フランス製」ということで、なんとなく安心安全な印象を持ってしまったというのも大きいかも

我ながらミーハーでお恥ずかしいです。

実際購入してみての感想ですが......

圧力鍋をを買ったことに関しては全く後悔していません!

むしろもっと早く買えばよかったと後悔しているくらいです

......が、ティファールを選んだことに関しては少~しだけ後悔しています。

また後日詳しく書きますが、私の圧力鍋は他の圧力鍋と比べると最高圧力が低いんです。

そのため、魚の骨などを料理するときに若干パワー不足を感じます。
レシピ通りに作っても骨が硬かったりする場合が結構あるんですよね。
そういう時は「高圧タイプにすればよかったかな?」と思ってしまいます。

ただ、圧力が高すぎてもあっという間に料理に火が通ってしまい、煮崩れしやすいという欠点もあるようです。

そういうことを考えれば、ティファールは私みたいな初心者が使うにはいい圧力鍋なんだろうな......と思います。

ちなみに、私の鍋はすでに廃番になっています。
ティファールは新しい製品を次々と発表してくるので、選ぶのが大変かもしれませんね。

圧力鍋も各メーカーからかなりの種類が販売されていて、目移りしてしまうと思います。

お気に入りの圧力鍋が見つかるといいですね。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • シャトルシェフ
  • シャトルシェフでプリン
  • シャトルシェフで豚バラ大根煮
  • シャトルシェフで黒豆
  • 潰れたはんぺん
  • シャトルシェフ
  • 干し芋
  • WMF豚の角煮
  • 鶏の保存
  • WMF圧力鍋と牛スジ
  • 2014062706.jpg
  • 20140626wmf12.jpg
  • 20140626wmf01.jpg
  • エコクッカー
  • 干し大根の煮物

About

思い切って圧力鍋を購入しました。

最初は怖かったけど、意外と安全&簡単。
時間がない時でも、短時間で美味しく作れるので重宝しています。

実際に作った圧力鍋レシピを、水加減や加圧時間、ふたを開けるタイミングなどを中心にまとめています。

my圧力鍋

4.5L両手鍋(ティファール)、3.0L片手鍋(WMF)を使い分けています。

ティファールは1台目、エコクッカーが2台目(故障により引退)、WMFが3台目の圧力鍋です。
一番使っているのはWMFで、ティファールは豆専門鍋になりつつあります……

※両方とも廃番になっているので、現行の同クラス鍋を記載しています。

引退した圧力鍋

2.5L片手鍋(エコクッカー

2番目に買った小型圧力鍋です。

小さくて取り回しが楽&値段が手ごろなのでとりあえず圧力鍋を使ってみようかな?という方にはいいかも。
ただ、中国製で作りが甘いのがネック。
5年使用しましたが故障したため、WMFに買い換えました。

かつては「エコクッカー」というブランドでしたが、今はクイックエコという名前に変わったようです。


レシピブログ